学園のご案内
学園概要
学園長:
木谷 晋也
顧 問:
宗 孝文(富山大学名誉教授)
1965年
富山県新湊市(現在の射水市)にて開塾
富山県・石川県・東京都・神奈川県・兵庫県・滋賀県にて300ヶ所以上の珠算教室を運営
(公社)全国珠算学校連盟 検定試験(文部科学省後援)施行教室
 木谷綜合学園は1965年に富山県の日本海に面した小さな港町でそろばん教室としてのスタートを切りました。創設者である初代学園長 木谷建一が銀行員をやめて、多くの子どもたちに「そろばん」でたくさんの能力をみにつけてほしいという一心で開塾しました。
 以来、石川県、東京都、兵庫県、神奈川県、滋賀県と運営エリアを拡大し、50年以上にわたり多くの卒園生を輩出しています。卒園生は社会に出てからも様々な分野にて活躍しています。

 当学園は生徒さんが正確で速い計算力を確実に身につけることができるように懇切丁寧な指導を心掛けています。これまでの数万人におよぶ実績で積み重ねたノウハウを反映したオリジナル教材を使用し理解しやすい方法を常に意識して指導にあたっています。
 またアップデートされる最先端の指導方法を取捨選択して取り入れています。その結果、全国レベルの大会でも10回以上の日本一を輩出、最高位である十段も数多く誕生しています。

 古くから「よみ・かき・そろばん」といわれた学びの基本はパソコンやスマートフォンが普及した現代だからこそ育てていかなければならないものです。数字は日常生活のいたるところにあり、ずっとつきあっていくものです。楽しく元気に学んでいただき、一生役立つ計算力と集中力を身につけてもらえるように生徒さんと向き合っていきたいと思います。